長岡市でも初となる「訪問歯科診療」「食支援歯科」を行う歯科医院です。入れ歯や歯周病、口腔ケアのご相談はお気軽にどうぞ!

開業80年の信頼の医療 医療法人社団 慈誠会

〒940-0053 新潟県長岡市長町1-1668-2 長岡駅より徒歩10分

診療時間

9:30~13:00/14:45~18:30
※水曜・土曜は17:00まで。
日曜日・祝日

ご予約・お問合せはこちらへ

0258-32-0210

歯の豆知識

フッ素について

フッ素とは

フッ素(F)は、私たちの身近な自然界にある元素のひとつです。お茶や魚介類や海藻などの多くの食品に含まれています。

 

フッ素はなぜむし歯を予防できるの?

歯の表面では、歯の成分であるミネラルが溶け出す脱灰と、ミネラルが歯の中に戻って結晶化する再石灰化が繰り返されています。この脱化灰⇒再石灰化のバランスがくずれて、ミネラルが溶けだし脱灰の方が大きくなるとむし歯ができます。

フッ素は、脱灰をおさえて、再石灰化を助けて、むし歯の発生や進行を防ぎます。また、歯質の強化、お口の中の細菌の発生を抑える効果も期待できます。

 

フッ素の利用方法

①フッ素入りの歯磨き粉

現在市販されている歯磨き粉は、90%以上の商品がフッ素入りの歯磨き粉です。

歯磨きのたびに使用すると、磨いている間の効果に加え、歯磨きをした後でお口の中に残ったフッ素が少しずつ唾液に混ざり効果を発揮します。歯磨き粉によって使用量とうがいの方法が異なる場合があるので気を付けましょう。

②フッ素洗口

4歳以上からフッ素洗口液でブクブクうがいをする方法です。幼稚園や保育園、小・中学校で実施しているところもあります。

③フッ素塗布

歯科医院などでフッ素を歯に直接塗る方法です。当医院では、3か月に1回の定期検診とフッ素塗布を勧めています。また、長岡市では、市から1歳半、2歳半、3歳になると無料フッ素の用紙がもらえます。お持ちでしたらご利用ください。

当医院では、年齢や用途に合わせた高濃度のフッ素入りの歯磨き粉をご用意しています。気になるようでしたらご相談ください。

フッ素は、むし歯の特効薬ではありません。毎日の歯磨きを丁寧にし、定期健診を受けましょう。  

診療案内

患者さまにとって負担になりにくい治療を取り入れています。

大学病院で経験を積んだ歯科医師が、精密な入れ歯治療をご提供します。

お口の清潔と健康を守るため、定期健診を重視しています。

健全な歯をなるべく削らない、最小限の治療を心がけています。

永久歯のことを最優先に考えた治療を実践しています。

長岡市で初となる「訪問歯科診療」・「食支援歯科」を行っています。

笑顔に自信を持って頂けるように、白く自然な歯で治療します。

歯を強くする「ポリリン酸」によるホワイトニングをご提案しています。

お問合せはこちら

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのご予約・お問合せはこちら

0258-32-0210

診療時間:9:30~13:00/14:45~18:30
※水曜・土曜は16:30まで

休診日:日曜・祝日

診療時間

診療日
 
午前×
午後×
診療時間

午前 9:30~13:00
午後 14:45~18:30

△:水曜・土曜は17:00まで

休診日

日曜・祝日

ご予約・お問合せ

お気軽にご連絡ください。

0258-32-0210

アクセス

0258-32-0210

住所

〒940-0053
新潟県長岡市長町1-1668-2

長岡駅より徒歩10分