長岡市でも初となる「訪問歯科診療」「食支援歯科」を行う歯科医院です。入れ歯や歯周病、口腔ケアのご相談はお気軽にどうぞ!

開業80年の信頼の医療 医療法人社団 慈誠会

〒940-0053 新潟県長岡市長町1-1-7 長岡駅より徒歩10分

診療時間

9:30~13:00/14:30~18:00
※水曜・土曜は16:30まで。
日曜日・祝日

ご予約・お問合せはこちらへ

0258-32-0210

歯の外傷について

歯の豆知識

歯の外傷について

勤務医の滝沢です。

本日は歯の外傷についてお話しします。

急な歯の怪我、不安ですよね。そんな時どうしたら良いのか、またどんな治療になるのかをお伝えすることで皆さんのお役に立てれば幸いです。

歯の外傷には脱臼と破折があります。

脱臼

急激な力によって歯と骨をつなぐ繊維が壊れてしまうことです。完全に歯と骨が離れてしまう場合(完全脱臼)と、完全には抜けずにぐらついたり位置ずれたりする場合(不完全脱臼)があります。

破折

急激な力によって歯が折れてしまうことです。歯ぐきから出た部分で折れる場合(歯冠破折)と歯ぐきの下の部分で折れる場合(歯根破折)があります。

どうすればいいの!?

  完全脱臼で抜けてしまった場合

直ちに容器に生理食塩水または牛乳または唾液をいれて、抜けた歯を入れましょう。学校等では歯の保存液が置いてある場合もあります。そうして歯を持って速やかに歯科を受診しましょう。このとき注意してほしいのが歯に砂などがついていたとしてもこすり洗いしないでほしいということです。なぜなら抜けた歯の根には歯根膜という繊維組織がついていますが、この歯根膜が失われると予後がとても悪くなるからです。

 

②不完全脱臼や歯の破折の場合

患部を触らないようにして速やかに歯科を受診しましょう。破折片があるなら持って行きましょう。

 

脱臼、破折に関わらず口唇等に出血がある場合は、清潔なガーゼ等で圧迫止血してください。

 

どんな治療になるの?

➀完全脱臼の場合

状態が良ければ、歯を元の場所に戻し、固定します。その後歯の中に残った死んだ神経をとります。その後、必要に応じてかぶせ物を行います。

②不完全脱臼の場合

ごく軽度の場合は様子を見ます。ぐらつきや位置のズレがある場合はズレをなおして固定します。

 破折の場合

欠けた部分をなおします。神経が露出してしまっている場合は神経を取る場合もあります。

【注意】外傷の程度、範囲によっては、医科または口腔外科の病院に紹介させていただく場合もあります。頭も強く打ち意識障害口腔外の受傷が大きい場合は医科受診を優先してください

外傷の場合に大切なのは受傷から治療までの時間です。早ければ早いほど予後が良いことが多く、とくに外傷の程度が強いほどその傾向は顕著です。

また、外傷歯はその後の経過を見ていくことも大切です。

変化がないかしっかりチェックするためにも定期メインテナンスが大事です。

 

診療案内

患者さまにとって負担になりにくい治療を取り入れています。

大学病院で経験を積んだ歯科医師が、精密な入れ歯治療をご提供します。

お口の清潔と健康を守るため、定期健診を重視しています。

健全な歯をなるべく削らない、最小限の治療を心がけています。

永久歯のことを最優先に考えた治療を実践しています。

長岡市で初となる「訪問歯科診療」・「食支援歯科」を行っています。

笑顔に自信を持って頂けるように、白く自然な歯で治療します。

歯を強くする「ポリリン酸」によるホワイトニングをご提案しています。

お問合せはこちら

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのご予約・お問合せはこちら

0258-32-0210

診療時間:9:30~13:00/14:30~18:00
※水曜・土曜は16:30まで

休診日:日曜・祝日

LINEお友達登録

Instagram

診療時間

診療日
 
午前×
午後×
診療時間

午前 9:30~13:00
午後 14:30~18:00

△:水曜・土曜は16:30まで

休診日

日曜・祝日・第一月曜日

ご予約・お問合せ

お気軽にご連絡ください。

0258-32-0210

アクセス

0258-32-0210

住所

〒940-0053
新潟県長岡市長町1-1-7

長岡駅より徒歩5分