長岡市でも初となる「訪問歯科診療」「食支援歯科」を行う歯科医院です。入れ歯や歯周病、口腔ケアのご相談はお気軽にどうぞ!

開業80年の信頼の医療 医療法人社団 慈誠会

〒940-0053 新潟県長岡市長町1-1668-2 長岡駅より徒歩10分

診療時間

9:30~13:00/14:45~18:30
※水曜・土曜は17:00まで。
日曜日・祝日

ご予約・お問合せはこちらへ

0258-32-0210

歯の豆知識

乳歯について

歯科衛生士の田井です。

乳歯が出来始めるのは

妊娠9週目頃から乳歯のもととなるものが形成され始める時期です。その後、妊娠5ヶ月前後に石灰化して硬くなっていきます。

そのため、良質のたんぱく質、カルシウム、リン、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンDなどを意識して食事に取り入れるようにするとよいでしょう。

乳歯の役割

・食べ物を噛む

・発音を助ける

・あごの発達を助けて顔の形を整える

・永久歯が生えるときの目印になる 

 

以上のことが乳歯の役割になります。

 

乳歯と永久歯の違い

 

乳歯 

永久歯

大きさ

永久歯より一回り小さい

大きい

白に近い色

黄色みがかった色

本数

20本

32本

(親知らずを含める)

歯質

エナメル質、象牙質が永久歯に比べ1/2の厚み、

歯髄、セメント質

エナメル質、象牙質

歯髄、セメント質

乳歯は永久歯に比べて柔らかく酸に弱いため虫歯になりやすいです。

またエナメル質や象牙質に厚みがなく虫歯になると一気に進行してしまいます。

乳歯が虫歯になりやすい時期

生後1歳7ヶ月~2歳7ヶ月の時期です。

この時期の食器、スプーン、箸の共用や口移しは特に気を付けましょう。

乳歯の虫歯を放置すると・・・

① 虫歯により、噛む時に痛みを生じたり、噛みにくくなったりすると、固い食べ物を避けるようになるなど、偏食になりやすい

② 虫歯になりうまく噛めないと、咀嚼回数の減少により噛む力の発育を妨げ、が十分に発達しません。

③ 虫歯を放置していると、口の中で細菌が増え続けてしまいます。そのため口の中に細菌が多くなり、他の歯が虫歯になるリスクが高くなってしまいます

④ 乳歯の虫歯が進行して歯髄にまで達すると、乳歯の下で育っている永久歯の発育に影響を及ぼします。変色や凹みのある永久歯が生えてくる場合もあります。

⑤ 虫歯になって早期に歯を失い、両隣の歯が傾いてしまうと永久歯が生えてくるのに十分なスペースがなくなって歯並びが乱れてしまいます

乳歯の虫歯を予防するには

家族全員の口腔ケアが大切です!

産まれてきたばかりの口腔内は無菌状態なので、もちろん虫歯菌は存在しません。

赤ちゃんの虫歯を防ぐには、妊娠中から家族全員がセルフケアや定期的な歯科検診を徹底し、口腔内を清潔に保つことが大切です。

 

フッ素塗布をおススメします。

乳歯は永久歯と比べてフッ素を取り込みやすいという特徴があるため、子供のうちからフッ素を活用することで、より高い虫歯予防効果が得られます。  

 

次回の歯の豆知識は・・・

大切な乳歯の生える時期と清掃方法についてもお伝えします。

診療案内

患者さまにとって負担になりにくい治療を取り入れています。

大学病院で経験を積んだ歯科医師が、精密な入れ歯治療をご提供します。

お口の清潔と健康を守るため、定期健診を重視しています。

健全な歯をなるべく削らない、最小限の治療を心がけています。

永久歯のことを最優先に考えた治療を実践しています。

長岡市で初となる「訪問歯科診療」・「食支援歯科」を行っています。

笑顔に自信を持って頂けるように、白く自然な歯で治療します。

歯を強くする「ポリリン酸」によるホワイトニングをご提案しています。

お問合せはこちら

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのご予約・お問合せはこちら

0258-32-0210

診療時間:9:30~13:00/14:45~18:30
※水曜・土曜は16:30まで

休診日:日曜・祝日

診療時間

診療日
 
午前×
午後×
診療時間

午前 9:30~13:00
午後 14:45~18:30

△:水曜・土曜は17:00まで

休診日

日曜・祝日

ご予約・お問合せ

お気軽にご連絡ください。

0258-32-0210

アクセス

0258-32-0210

住所

〒940-0053
新潟県長岡市長町1-1668-2

長岡駅より徒歩10分