長岡市でも初となる「訪問歯科診療」「食支援歯科」を行う歯科医院です。入れ歯や歯周病、口腔ケアのご相談はお気軽にどうぞ!

開業80年の信頼の医療 医療法人社団 慈誠会

〒940-0053 新潟県長岡市長町1-1668-2 長岡駅より徒歩10分

診療時間

9:30~13:00/14:45~18:30
※水曜・土曜は17:00まで。
日曜日・祝日

ご予約・お問合せはこちらへ

0258-32-0210

歯並びが悪くなる原因と予防法について

歯の豆知識

歯並びが悪くなる原因と予防法について

歯科衛生士の半戸です。今回の豆知識は、歯並びについてです。

 

【歯並びってどうして悪くなるの?】

今、ご自身の歯並びを気にされている方はもちろん、一度は疑問に思ったことがあるのではないでしょうか?

その原因は、

①先天的原因(生まれる前に原因があるもの)

②後天的原因(生まれてからに原因があるもの)

この2つに大きく分けられます。

 

① 先天的原因

・遺伝 ➡先天的原因のほとんどが遺伝に関与していると考えられています。親子や兄弟、姉妹で矯正の治療が必要になることも多いです。

・歯の数 ➡成人の歯の数は、親知らずを入れて32本あります。この数より多いと歯が並ぶ場所が狭くなり、隣同士の歯が重なりやすくなります。反対に、少ない(親知らずを除く28本より)と歯がないところに歯が傾いたり、全体的にすきっ歯になったりします。

・歯の大きさ ➡巨大歯と呼ばれる大きな歯と、矮小歯と呼ばれる小さな歯がまれに生えてくることがあります。巨大歯があれば、歯が重なりやすく、矮小歯があれば、すきっ歯になりやすくなります。

 

 後天的原因

・口腔習癖 ➡口腔習癖とはお口の中で無意識に行っている歯並びに悪影響を与える習慣のことを言います。

例えば、・指しゃぶり  

    ・舌で前歯を押す

    ・唇を噛んだり、吸ったりする

    ・口が常に開いている

    ・爪を噛む         など

当てはまることがないかチェックしてみましょう。「私これやってたかもしれない」と思った方もいらっしゃるのではないでしょうか?

・むし歯や歯周病 ➡むし歯や歯周病で歯を失うと、歯がなくなって隙間になったところに隣の歯が傾いてきたり、噛み合わせの歯が伸びてきたりしてしまいます。また、歯周病が重度で歯を支える骨が減ってしまうのも、歯が動く原因になり、歯並びが悪くなりやすくなります。今、歯並びがきれいな方でも今後悪くなる可能性もあります。

 

【どうすれば予防できるの?】

先天的原因を予防することは難しいですが、後天的原因を予防することは可能です

 

① 口腔習癖を改善しましょう

口腔習癖の改善は乳歯が生え揃い、永久歯が生える準備を盛んに行っている3~5歳の間に行うのが特に有効的です。この時期に先ほど挙げた癖を治していくと、今後歯並びが悪くなるリスクを大きく下げることができます。

もし、お子さんがこの時期に当てはまる方がいらっしゃいましたら、今から少しずつ改善していきましょう。

 

② 定期的な歯のメインテナンスをしましょう

歯医者に定期的に通っている方と通っていない方では、むし歯や歯周病になる、または重症化するリスクは大きく異なります。

歯医者では、歯ブラシで落とせない歯石や歯周ポケットに入り込んだ汚れなどを取ったり、普段、歯磨きをする際のアドバイスを受けることができます。

皆さんの髪は、プロの方に定期的に切ってもらっていると思います。美容院と同じ感覚で、歯科医院で定期的なクリーニングを受けることが、将来歯を守るために大事なことです。

 

※当院では現在、矯正歯科は行っていません。必要な際は、市内の矯正専門の医院へ紹介させていただきます。

 

 

 

 

次回の歯の豆知識は・・・

最新のセラミック治療(セレック)についてお伝えします。

診療案内

患者さまにとって負担になりにくい治療を取り入れています。

大学病院で経験を積んだ歯科医師が、精密な入れ歯治療をご提供します。

お口の清潔と健康を守るため、定期健診を重視しています。

健全な歯をなるべく削らない、最小限の治療を心がけています。

永久歯のことを最優先に考えた治療を実践しています。

長岡市で初となる「訪問歯科診療」・「食支援歯科」を行っています。

笑顔に自信を持って頂けるように、白く自然な歯で治療します。

歯を強くする「ポリリン酸」によるホワイトニングをご提案しています。

お問合せはこちら

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのご予約・お問合せはこちら

0258-32-0210

診療時間:9:30~13:00/14:45~18:30
※水曜・土曜は16:30まで

休診日:日曜・祝日